Axis International

03-6274-6231

社長と社員1名の小規模企業でも年間240万円の人件費を削減しつつ利益を上げ続ける 中小企業こそ今すぐ行うべき 超実践型RPA導入ノウハウを 今だけ無料配信

(RPA大全 見本)

1.個人情報保護理念

アクシスインターナショナル株式会社(以下、当社)は「ITで人を幸せにする」を経営理念に掲げており、情報技術に関わる製品及びサービスの提供を通して、豊かな社会を実現するために事業活動に取り組んでおります。
当社は、情報技術に関わる製品及びサービスの提供の際、お客様を初めとする大量の個人情報を扱い、事業を進めております。 従って、ひとたび個人情報の漏えい等の事故が発生した際には、事業基盤を揺るがしかねない重大な事態を招く可能性があると認識しております。
個人情報の適切な利用と保護を図っていくことは事業の礎であり、社員はじめ当社に関わる全ての者が個人情報保護の重要性を認識し、その維持と管理に努めなくてはなりません。
当社は個人情報保護に関する管理体制を構築し、個人情報の保護に取り組むことを宣言します。

2.個人情報保護理念方針

当社は、当社事業に関わる製品及びサービスの提供の際に扱う依頼者・取引関係者等の個人情報について、関連する法令及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、利害関係者の権利擁護に寄与するため、これを実行し維持することを宣言いたします。
当社は、お客様から信頼される企業として、製品及びサービスの提供にあたっては、個人情報の適切な管理とインシデントの防止を図ることにより、お客様からの信頼を得、事業の発展に貢献することを目的とします。
当社は、以下に定めた方針に基づき、個人情報保護マネジメントシステムに取り組んでまいります。
(1) 関連する法的要求事項及びその他の要求事項(契約・協定等)を遵守します。
(2) マネジメントシステムに関連する適用される要求事項を遵守します。
(3) パフォーマンスを向上させるためのマネジメントシステムの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び継続的な改善を行います。
(4) 当社の事業活動によるリスク及び機会への影響を評価し、重要な項目については技術的かつ経済的に可能な範囲で目標を定めます。
(5) 全社員及び関係者に対し、重要性を周知徹底させ、継続的に教育及び意識向上活動を実施します。
(6) 方針は、文書により全社員に周知させ、社外にも公開します。
(7) 当社が行う事業活動の全段階を通じて、特に以下の項目について、優先的に活動を推進する必要性を認識して、全社的活動として行動します。
1) 情報入手にあたっては、個人情報の本人から同意を得ることを原則とします。
2) 個人情報を不正な方法により入手しません。
3) 当社は、業務遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は収集目的の範囲内で、担当者のみが、業務上必要な範囲においてのみ利用し、目的外利用を行わないための処置を講じます。
4) 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の防止及び是正・予防に努めます。
5) 当社は、ご依頼者からの個人情報に関するお問い合わせ、苦情、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
6) 当社は、個人情報をご依頼者に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当社はご依頼者からご提供いただいた個人情報を、ご依頼者の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
7) ご依頼者またはご相談者等以外への相談・依頼等の内容については口外しません。
8) ご相談者・ご依頼者への連絡は、原則として指定された連絡先以外には致しません。
9) ご相談・ご依頼により受け取った帳票・記録の保管管理ならびに廃棄処分については、責任をもって行います。

3.適用範囲

  • アプリケーション開発
  • ネットワーク・セキュリティシステムの構築
  • ネットワーク・セキュリティ関連機器の販売
  • データ配送サービス

4.個人情報の取り扱いに関して

個人情報の利用目的

当社は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項及びJIS Q 15001:2017に基づき公表します。

(顧客情報)

(1) 適用範囲の業務における製品の問い合わせ、製品のお届け、製品の製作
(2) 適用範囲の業務における製品・サービス・催し物のご案内の送付
(3) 顧客情報

    • アウトソーシングのためにお客様から預かる個人情報
    • メール配信代行業務
(従業者情報)
  1. 人事労務管理(人事評価、配置(出向、転籍を含む)、研修、採用を含む)
  2. 賃金管理(給与・一時金の決定、退職金の支払いを含む)
  3. 健康管理(健康診断、保健指導を含む)
  4. 福利厚生業務(財形貯蓄、当社製品割引斡旋を含む)
  5. セキュリティ管理(防犯、防災、労働安全衛生を含む)
  6. 業務管理(業務の連絡、各種報告書作成、グループウェアへの掲示を含む)

なお、予め明示・公表した利用目的の範囲を超えて、ご依頼者等の個人情報を利用する必要が生じた場合は、ご依頼者等にその旨をご連絡し、ご依頼者等の同意をいただいた上で利用します。

個人情報の提供

当社は、次の場合を除き、ご依頼者の個人情報を第三者に開示または提供しません。

  1. ご依頼者の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご依頼者の同意を取ることが困難な場合
  4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
  5. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

個人情報の開示等

当社は、開示対象個人情報(「個人情報の利用目的」の利用範囲)について、次の事項をご対応させていただいておりますので、ご請求がございましたら弊社、苦情相談窓口までお問合せ下さい。

  1. 利用目的の通知の請求
  2. 開示の請求
  3. 内容の訂正の請求
  4. 追加又は削除の請求
  5. 利用の停止の請求
  6. 削除及び第三者への提供の停止の請求

改訂:2019年(令和元年)8月1日
アクシスインターナショナル株式会社 代表取締役社長 中谷 公巳

ご依頼者ご自身の個人情報について、また個人情報保護方針全般に関するお問い合わせがございましたら、弊社、苦情相談窓口までお問い合わせ下さい。

アクシスインターナショナル 苦情相談窓口
個人情報保護管理者 中谷 公巳/担当者 野口 勇樹
TEL:03-6274-6231  FAX:03-6274-6232
privacy@axis-ing.com
(受付 9:00~12:00、13:00~18:00 ※日祝日を除く)

GeoTrust

このサイト内で、皆様が個人情報を入力されるページには、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式を採用しており、大切な情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされることを防止しています。

お問い合わせの際には弊社のプライバシーポリシーをご確認下さい。

当社で実際に模索し、効果を上げた実践方法をご紹介しています

Introduction 当社も、RPAの導入実践を
現在進行形で進める中小企業です。

RPAはRobotic Process Automationの略で、業務の自動化を表す言葉として最近のビジネスでも浸透しています。
昨今叫ばれる働き方改革で、大手企業がこぞってこのRPAを導入しており、成功を収めています。RPA導入は事業規模の拡大、業務効率化、経費削減につながり、結果として利益=「会社に残るキャッシュ」を増やす効果があります。

RPAによるメリットを享受できるのは大手企業ばかりではありません。工夫をすればむしろ中小企業の方が大きなメリットを得ることができます。
RPAの全体像を理解しておくと、RPAに任せるべき業務と人が行うべき業務の住み分けがより鮮明となり、人とロボット(自動化ソフトウェア)が協働して業務を進める姿が見えてきます。

(中谷 写真)
アクシスインターナショナル株式会社
代表取締役 中谷 公巳

本書では、社長と社員1名の小規模企業が、人件費を削減しつつ会社全体の利益を上げ続けた方法が分かります

【このような状況におちいっていませんか?】営業したいのに事務作業が忙しい、経理や財務の集計だけで手一杯、情報収拾しても戦略が練れない、紙伝票の転機作業が膨大、コア業務に時間が使えない、新しいことにチャレンジできない、新規開拓を行う時間が取れない、手作業での勤怠管理や給与計算の手間

もし1つでも当てはまれば、本書を読むことで少なくとも年間の人件費240万円を削減できます

(コストダウンのイメージ図)

間違いなく社員1人分の生産性を代替します

当社が提供するノウハウを用いたRPA導入を行なった場合、間違いなく社員1名分の生産性を確保することが可能です。
つまり、新しい社員を雇い固定費を捻出することなく、代替労働力をRPAという形で実現することができるのです。
事務職の社員を1名20万円の給与で雇ったと考えると、年間として1名分の人件費である240万円を削減した状態を実現することができるのです。

さらに

事業規模の拡大・業務効率化・経費削減を同時に実現し結果として利益(会社に残るキャッシュ)を増やせます

(RPA大全 見本)

1.個人情報保護理念

アクシスインターナショナル株式会社(以下、当社)は「ITで人を幸せにする」を経営理念に掲げており、情報技術に関わる製品及びサービスの提供を通して、豊かな社会を実現するために事業活動に取り組んでおります。
当社は、情報技術に関わる製品及びサービスの提供の際、お客様を初めとする大量の個人情報を扱い、事業を進めております。 従って、ひとたび個人情報の漏えい等の事故が発生した際には、事業基盤を揺るがしかねない重大な事態を招く可能性があると認識しております。
個人情報の適切な利用と保護を図っていくことは事業の礎であり、社員はじめ当社に関わる全ての者が個人情報保護の重要性を認識し、その維持と管理に努めなくてはなりません。
当社は個人情報保護に関する管理体制を構築し、個人情報の保護に取り組むことを宣言します。

2.個人情報保護理念方針

当社は、当社事業に関わる製品及びサービスの提供の際に扱う依頼者・取引関係者等の個人情報について、関連する法令及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、利害関係者の権利擁護に寄与するため、これを実行し維持することを宣言いたします。
当社は、お客様から信頼される企業として、製品及びサービスの提供にあたっては、個人情報の適切な管理とインシデントの防止を図ることにより、お客様からの信頼を得、事業の発展に貢献することを目的とします。
当社は、以下に定めた方針に基づき、個人情報保護マネジメントシステムに取り組んでまいります。
(1) 関連する法的要求事項及びその他の要求事項(契約・協定等)を遵守します。
(2) マネジメントシステムに関連する適用される要求事項を遵守します。
(3) パフォーマンスを向上させるためのマネジメントシステムの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び継続的な改善を行います。
(4) 当社の事業活動によるリスク及び機会への影響を評価し、重要な項目については技術的かつ経済的に可能な範囲で目標を定めます。
(5) 全社員及び関係者に対し、重要性を周知徹底させ、継続的に教育及び意識向上活動を実施します。
(6) 方針は、文書により全社員に周知させ、社外にも公開します。
(7) 当社が行う事業活動の全段階を通じて、特に以下の項目について、優先的に活動を推進する必要性を認識して、全社的活動として行動します。
1) 情報入手にあたっては、個人情報の本人から同意を得ることを原則とします。
2) 個人情報を不正な方法により入手しません。
3) 当社は、業務遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は収集目的の範囲内で、担当者のみが、業務上必要な範囲においてのみ利用し、目的外利用を行わないための処置を講じます。
4) 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の防止及び是正・予防に努めます。
5) 当社は、ご依頼者からの個人情報に関するお問い合わせ、苦情、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
6) 当社は、個人情報をご依頼者に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当社はご依頼者からご提供いただいた個人情報を、ご依頼者の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
7) ご依頼者またはご相談者等以外への相談・依頼等の内容については口外しません。
8) ご相談者・ご依頼者への連絡は、原則として指定された連絡先以外には致しません。
9) ご相談・ご依頼により受け取った帳票・記録の保管管理ならびに廃棄処分については、責任をもって行います。

3.適用範囲

  • アプリケーション開発
  • ネットワーク・セキュリティシステムの構築
  • ネットワーク・セキュリティ関連機器の販売
  • データ配送サービス

4.個人情報の取り扱いに関して

個人情報の利用目的

当社は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項及びJIS Q 15001:2017に基づき公表します。

(顧客情報)

(1) 適用範囲の業務における製品の問い合わせ、製品のお届け、製品の製作
(2) 適用範囲の業務における製品・サービス・催し物のご案内の送付
(3) 顧客情報

    • アウトソーシングのためにお客様から預かる個人情報
    • メール配信代行業務
(従業者情報)
  1. 人事労務管理(人事評価、配置(出向、転籍を含む)、研修、採用を含む)
  2. 賃金管理(給与・一時金の決定、退職金の支払いを含む)
  3. 健康管理(健康診断、保健指導を含む)
  4. 福利厚生業務(財形貯蓄、当社製品割引斡旋を含む)
  5. セキュリティ管理(防犯、防災、労働安全衛生を含む)
  6. 業務管理(業務の連絡、各種報告書作成、グループウェアへの掲示を含む)

なお、予め明示・公表した利用目的の範囲を超えて、ご依頼者等の個人情報を利用する必要が生じた場合は、ご依頼者等にその旨をご連絡し、ご依頼者等の同意をいただいた上で利用します。

個人情報の提供

当社は、次の場合を除き、ご依頼者の個人情報を第三者に開示または提供しません。

  1. ご依頼者の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご依頼者の同意を取ることが困難な場合
  4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
  5. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

個人情報の開示等

当社は、開示対象個人情報(「個人情報の利用目的」の利用範囲)について、次の事項をご対応させていただいておりますので、ご請求がございましたら弊社、苦情相談窓口までお問合せ下さい。

  1. 利用目的の通知の請求
  2. 開示の請求
  3. 内容の訂正の請求
  4. 追加又は削除の請求
  5. 利用の停止の請求
  6. 削除及び第三者への提供の停止の請求

改訂:2019年(令和元年)8月1日
アクシスインターナショナル株式会社 代表取締役社長 中谷 公巳

ご依頼者ご自身の個人情報について、また個人情報保護方針全般に関するお問い合わせがございましたら、弊社、苦情相談窓口までお問い合わせ下さい。

アクシスインターナショナル 苦情相談窓口
個人情報保護管理者 中谷 公巳/担当者 野口 勇樹
TEL:03-6274-6231  FAX:03-6274-6232
privacy@axis-ing.com
(受付 9:00~12:00、13:00~18:00 ※日祝日を除く)

GeoTrust

このサイト内で、皆様が個人情報を入力されるページには、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式を採用しており、大切な情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされることを防止しています。

お問い合わせの際には弊社のプライバシーポリシーをご確認下さい。

本書を参考として間違った方法をとらなければ確実に人件費をかけず利益を最大化することができます

失敗要因と対策方法も詳しく解説しています

現在、労働力人口の減少、働き方の多様化、労働環境の変化が進むなか、RPAの導入により、今後より一層ホワイトカラー業務の効率化・自動化が進むと予想されています。RPAと人間が共存し、業務を分担することによって、業務の効率化と売り上げの向上が今後さらに期待されていくでしょう。

当社が実際に検証した結果を全て提供しているから失敗しない・メリットを最大限得られる方法を伝授

  • (イメージアイコン)

    自動化する業務の
    見極め方法

  • (イメージアイコン)

    エラー時の対応法の
    作成方法

  • (イメージアイコン)

    既存組織に依存しない
    導入とは

  • (イメージアイコン)

    効率的な運用体制の
    構築のやり方

この本一冊で、最大効果のRPA導入が実現 超実践的ノウハウの目次はこちら

  • はじめに
  • 第1章 RPAの全体像を理解する
    • 1-1 RPAの流れを学ぶ
  • 第2章 一番初めにやることはRPAの適合化
    • 2-1 RPAの適合化とは
    • 2-2 RPAの適合化の重要性
    • 2-3 適合化とは具体的に何をどうするのか
    • 第2章のまとめ
  • 第3章 RPAの成否はコレで決まる
    • 3-1 RPA動作シナリオの作成
    • 3-2 RPA管理支援機能の構築
    • 第3章のまとめ
  • 第4章 RPAツール選択の5つの確認点
    • 4-1 利用システムへの対応性
    • 4-2 シナリオの保守簡易性
    • 4-3 動作の安全性と拡張性
    • 4-4 管理の容易性と柔軟性
    • 4-5 価格、提供サービス、サポート体制
    • 第4章のまとめ
  • 第5章 作って終わりじゃない、RPA導入後の効果測定
    • 5-1 コスト削減
    • 5-2 作業ミスの削減
    • 5-3 副次的効果「働き方改革」
    • 第5章のまとめ
  • あとがき

中小企業こそ今すぐ行うべき 超実践型RPA導入ノウハウを今だけ無料配信

社長と社員1名の小規模企業でも 年間240万円の人件費を削減しつつ 利益を上げ続ける

(RPA大全 見本)

1.個人情報保護理念

アクシスインターナショナル株式会社(以下、当社)は「ITで人を幸せにする」を経営理念に掲げており、情報技術に関わる製品及びサービスの提供を通して、豊かな社会を実現するために事業活動に取り組んでおります。
当社は、情報技術に関わる製品及びサービスの提供の際、お客様を初めとする大量の個人情報を扱い、事業を進めております。 従って、ひとたび個人情報の漏えい等の事故が発生した際には、事業基盤を揺るがしかねない重大な事態を招く可能性があると認識しております。
個人情報の適切な利用と保護を図っていくことは事業の礎であり、社員はじめ当社に関わる全ての者が個人情報保護の重要性を認識し、その維持と管理に努めなくてはなりません。
当社は個人情報保護に関する管理体制を構築し、個人情報の保護に取り組むことを宣言します。

2.個人情報保護理念方針

当社は、当社事業に関わる製品及びサービスの提供の際に扱う依頼者・取引関係者等の個人情報について、関連する法令及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、利害関係者の権利擁護に寄与するため、これを実行し維持することを宣言いたします。
当社は、お客様から信頼される企業として、製品及びサービスの提供にあたっては、個人情報の適切な管理とインシデントの防止を図ることにより、お客様からの信頼を得、事業の発展に貢献することを目的とします。
当社は、以下に定めた方針に基づき、個人情報保護マネジメントシステムに取り組んでまいります。
(1) 関連する法的要求事項及びその他の要求事項(契約・協定等)を遵守します。
(2) マネジメントシステムに関連する適用される要求事項を遵守します。
(3) パフォーマンスを向上させるためのマネジメントシステムの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び継続的な改善を行います。
(4) 当社の事業活動によるリスク及び機会への影響を評価し、重要な項目については技術的かつ経済的に可能な範囲で目標を定めます。
(5) 全社員及び関係者に対し、重要性を周知徹底させ、継続的に教育及び意識向上活動を実施します。
(6) 方針は、文書により全社員に周知させ、社外にも公開します。
(7) 当社が行う事業活動の全段階を通じて、特に以下の項目について、優先的に活動を推進する必要性を認識して、全社的活動として行動します。
1) 情報入手にあたっては、個人情報の本人から同意を得ることを原則とします。
2) 個人情報を不正な方法により入手しません。
3) 当社は、業務遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は収集目的の範囲内で、担当者のみが、業務上必要な範囲においてのみ利用し、目的外利用を行わないための処置を講じます。
4) 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の防止及び是正・予防に努めます。
5) 当社は、ご依頼者からの個人情報に関するお問い合わせ、苦情、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
6) 当社は、個人情報をご依頼者に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当社はご依頼者からご提供いただいた個人情報を、ご依頼者の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
7) ご依頼者またはご相談者等以外への相談・依頼等の内容については口外しません。
8) ご相談者・ご依頼者への連絡は、原則として指定された連絡先以外には致しません。
9) ご相談・ご依頼により受け取った帳票・記録の保管管理ならびに廃棄処分については、責任をもって行います。

3.適用範囲

  • アプリケーション開発
  • ネットワーク・セキュリティシステムの構築
  • ネットワーク・セキュリティ関連機器の販売
  • データ配送サービス

4.個人情報の取り扱いに関して

個人情報の利用目的

当社は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用することを、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)第18条第1項及びJIS Q 15001:2017に基づき公表します。

(顧客情報)

(1) 適用範囲の業務における製品の問い合わせ、製品のお届け、製品の製作
(2) 適用範囲の業務における製品・サービス・催し物のご案内の送付
(3) 顧客情報

    • アウトソーシングのためにお客様から預かる個人情報
    • メール配信代行業務
(従業者情報)
  1. 人事労務管理(人事評価、配置(出向、転籍を含む)、研修、採用を含む)
  2. 賃金管理(給与・一時金の決定、退職金の支払いを含む)
  3. 健康管理(健康診断、保健指導を含む)
  4. 福利厚生業務(財形貯蓄、当社製品割引斡旋を含む)
  5. セキュリティ管理(防犯、防災、労働安全衛生を含む)
  6. 業務管理(業務の連絡、各種報告書作成、グループウェアへの掲示を含む)

なお、予め明示・公表した利用目的の範囲を超えて、ご依頼者等の個人情報を利用する必要が生じた場合は、ご依頼者等にその旨をご連絡し、ご依頼者等の同意をいただいた上で利用します。

個人情報の提供

当社は、次の場合を除き、ご依頼者の個人情報を第三者に開示または提供しません。

  1. ご依頼者の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご依頼者の同意を取ることが困難な場合
  4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
  5. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

個人情報の開示等

当社は、開示対象個人情報(「個人情報の利用目的」の利用範囲)について、次の事項をご対応させていただいておりますので、ご請求がございましたら弊社、苦情相談窓口までお問合せ下さい。

  1. 利用目的の通知の請求
  2. 開示の請求
  3. 内容の訂正の請求
  4. 追加又は削除の請求
  5. 利用の停止の請求
  6. 削除及び第三者への提供の停止の請求

改訂:2019年(令和元年)8月1日
アクシスインターナショナル株式会社 代表取締役社長 中谷 公巳

ご依頼者ご自身の個人情報について、また個人情報保護方針全般に関するお問い合わせがございましたら、弊社、苦情相談窓口までお問い合わせ下さい。

アクシスインターナショナル 苦情相談窓口
個人情報保護管理者 中谷 公巳/担当者 野口 勇樹
TEL:03-6274-6231  FAX:03-6274-6232
privacy@axis-ing.com
(受付 9:00~12:00、13:00~18:00 ※日祝日を除く)

GeoTrust

このサイト内で、皆様が個人情報を入力されるページには、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式を採用しており、大切な情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされることを防止しています。

お問い合わせの際には弊社のプライバシーポリシーをご確認下さい。